IP分散サーバーとは

IP分散サーバーとはなんですか?

IP分散サーバーとは、IPアドレスがクラスC以上で分散されているもののことを指します。

IPアドレスとは、ネットワーク上の機器を識別するために指定するネットワーク層における識別用の住所みたいなものだとお考えください。

IPアドレスは、111.222.333.444のように3つの数字の組み合わせ4つで構成されています。(説明のための例です。実際は0~255までなので333.444はありません。)
111の部分はクラスA、以下222はクラスB、333はクラスC、444はクラスDと呼ばれます。

クラスCで分散とはどういう意味かというと、111.222.333.444のうち、444の部分以外が異なっているIPアドレスを複数用意するということです。

なぜIPアドレスの分散をする必要があるの?

Googleがサイトが設置されているIPアドレスがクラスC以上で分散されていないと、それぞれの被リンクを評価しないという特許を取得しているためです。

つまり、クラスC以上で分散されているサイト群からリンクを貼ったほうが、より評価されやすくなり検索順位があがるとされています。